株式会社GMAネクストへようこそ

トラックリースは、GMAネクストにおまかせください

GMAネクストはリースを通じて未来を創る企業を応援しています!


トラックの導入費でお悩みの社長さま、

ぜひGMAネクストのトラックリースをご利用ください!

 

 物流や運搬を必要とする企業にとって、トラックは必要不可欠なもの。ただ、中型クラス以上のトラックを導入し活用するためには、トラックの導入資金に加えランニングコストなどの多額の費用が必要となります。

 また、トラックを自社管理すると導入に伴う各種事務手続きに加え、車検、固定資産の管理、廃車時の手続きなど事務的手続きも自社内のリソースを使って対応する必要がでてくるため、トラック導入後の事業計画を見誤ると企業の収益を悪化させる要因となってしまいます。

 

 株式会社GMAネクストのトラックリースなら、トラックの導入コストやランニングコスト削減に貢献するのはもちろんのこと、導入後の煩わしい業務を全て当社が請け負うことで、契約頂いた企業様がリスクを最小限にしながら、最大限の収益を出すことが可能です。

 

 しかも、当社のトラックリースなら各企業さまで必要な車種を選択することが可能。リースで新規トラックを導入したけれど、ベストな車種を選べずに費用対効果がいま一つ」なんて心配もありません。


新着情報

  • 2020年09月19日 企業理念・経営者心得のページを新設しました!
  • 2020年09月16日 ホームページを開設しました!

GMAネクストのトラックリース

日野レンジャー画像
日野レンジャー
日野デュトロ画像
日野デュトロ

 GMAネクストでは、日野デュトロなどの小型トラックから日野レンジャーなどの中型トラックなど、各社、各サイズのトラックを取り扱っております。

 お客様の用途やご要望、予算などに応じて各種プランをご用意することが可能ですので、トラックの導入をご検討中の企業様はお気軽のご相談ください。


トラックリースのメリットは?

GMAネクストのトラックリース活用でがっちり!

 トラックを新規購入するためには、トラックを購入するための予算の確保はもちろんのこと、車庫証明の取得や陸運局への登録などの事務作業、自動車税や自動車保険の支払いなどの金銭的負担が発生します。

 

 また、購入後もタイヤやバッテリーなどの消耗品の交換費、法定点検費のように目に見える支出だけでなく、それらを管理するために必要な管理費、減価償却費など目に見えない支出も必要となってきます。

 

 また、購入したトラックが不要になった場合、不要になったトラックを売却しても新たなトラックを購入するための資金を捻出することは難しく、結果的には新規購入をあきらめて不要になったトラックを無理やり使い続けるか、再度資金を確保し新たなトラックを購入するしか事業を継続していく手立てがなくなってしまいます。

 

 事業を安定成長させていくためには可能な限りトラックの購入費などの大きな支出を減らし、トラックの維持に必要な管理費などの経費を減らすことが重要。

 

 GMAネクストのトラックリースを活用すれば、各社で必要なトラックを自由に選定したうえで、導入時の初期費用を大幅にカット。しかも、自動車税の対応、保険の契約、法定点検の対応などの面倒な管理作業も不要となるためトラックの維持に必要な管理費も要りません。もちろん、リースなので原価償却費も気にすることなく、トラックを手放したあとの車の抹消登録や廃棄などの対応も一切不要です。

 

 新規トラック購入をご検討中の社長さん、GMAネクストのトラックリースを活用して自社の安定成長を目指しませんか?